2012年03月20日

練習メモ(20120320)

■週末ぐうたらしてたら100球打たないうちにへばってワロタ。毎日素振りぐらいはせんといかんなぁ…。

□とりあえずドライバー、アイアンともそれなりの球をそれなりに打てるようになったので、一旦現状のスイングイメージでfixしていいかなと。

・グリップを体正面にキープ

・体の右側でコッキングをリリース

・左脇と左肘が体から離れていかないように

・ダウンスイングはグリップの引き下ろしから

・インパクトまで右踵重心

・前傾を維持

■練習間隔が空いたときなどはコッキングのリリースが上手くいかずにフェースが開いたままインパクトしがちなので、9時-3時のショートスイングでしっかりボールを捕まえる感覚を思い出してから打ち始めたほうがよい。

□体の捻転をもっと強く使えるようにして飛距離を上乗せしたい。前にも書いたけど、最大飛距離を伸ばすことで、同じ距離を打った場合によりコントローラブルにしていく目的で。
posted by mizu at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

ACV ARACHIDE選別

■ARACHIDEを再度選別。従来使用していたもののパラメタは以下。

   R/L
攻撃 820   828 
衝撃 -    -
リロ 9    10
ロク 4    4
速度 514   422 
保障 67    67
消費 1675   1607 
爆発 38    34

まー、攻撃だけ見てて後はおざなりってパタンですな。
再選別した結果は以下。

   R/L
攻撃 815   811 
衝撃 -    -
リロ 10    10
ロク 4    4
速度 502   522 
保障 74    73
消費 1436   1425 
爆発 40    37

消費Eの低減化を最重要視して採用。左右ともに一割以上減少。攻撃やリロードは悪化しているが、弾かれるか弾かれないかの世界では大差なしと判断。

■どれだけ差が出るかについては、EN容量113670、余剰5346の静止状態から、連射不能になる時点までの残弾数を比較すると、旧(右379、左383)に対して新(右378、左376)で継戦時間が改善。1秒間の斉射で2400程度違ってくるので、休憩時間の長さにも大分影響しそうだ。欲を言えばリロードは9を維持したかったかなぁ…まぁカタログスペック上だけの差だと思うけど。
posted by mizu at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

ACV 傭兵戦記

■まさかの二回目更新…チーム戦楽しいわぁ(傭兵だけど)。

□基本的には『壁』になる機体だと思うので、積極的に前に出る(裏取りも含めて)が良いと思われる。市街地ならエリア端をぐるっと回りこんで、味方と睨み合いをしている敵陣をパルマシって後退→以降ゲリラ戦とか。タイマン発生したらデュエルと同じ要領でok。4:4で二機落とされてからの反撃で全滅させた侵攻では脳汁出たw

■単独先行するのはNGだと思うけど、序盤である程度前進して、防衛線を敵陣近くに敷いてしまう方が有利なような気がする。相手が膠着を嫌って出てきたところを叩く等、相手に選択を迫る状況を作ったほうがいいんじゃないかと。

□一瞬だけど評価Sをゲット。
posted by mizu at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

ACV 現時点の個人的まとめ

■攻略とかレビューとかではなく、個人的なまとめ、備忘録。

□アセンは以下の通り。

AP:38194(KE 1791 CE 537 TE 1584)
EN回復 :5456(16190-10734)
積載残量 :13(6311-6298)
ロック距離:286(FCS 200、倍率1.433)

右腕ユニット:ARACHIDE EG 13(威力特化)
左腕ユニット:ARACHIDE EG 13(威力特化)
肩部ユニット:UEA-4 IZANAMI
OW    :−
右ハンガー :OXEYE HG25(威力特化)
左ハンガー :KO-4H2(威力特化)
頭部    :BEOWULF HD103
コア    :KT-1O6/DAZHBOG
腕部    :UAM-23 ANIMAS
脚部    :ULG-21
FCS   :UFC-11 GLANCE
ジェネレータ:KV-3D3/PROCHNYI
ブースタ  :TEMPETE BT49
リコン   :URD-36/EA

 基本的には中距離射撃戦(地形戦重視)。WアンプのARACHIDEの手の長さと、BEOWULFのロック距離を活かして、ピュッと出てピュっと隠れる。ブースタが省Eなのは地形戦での切り替えし重視のため。遮蔽物から離れてしまった場合の対ストレコを、左右切り替えしで凌いでみようという意図。パルマシが通りにくい重二、タンク対策で背部武装に固め用のハンドガンとヒートパイルを準備、まぁ重二相手に当てられるか? という疑問はあるが…。

■立ち回りについて。
 基本は地形戦。特に対ストレコは撃ち合い厳禁。ロック速度を活かして、一方的に牽制射撃ができる状況から、地道にAPを削っていくのが定石。ただ、省EのHB、GBを活かして距離を詰めて、斉射で一気にAPを削る選択も常に持っておく。
 チーム戦ではそれなりのAPと瞬間火力を盾に、敵陣を突破して背後に陣取るのもいいかな、という感じ。まぁ傭兵での数戦の感触ではあるけども。

□武装をtansy、strekoza、arachideの三本に変更すると、射撃戦重視のバランス型に。この場合はブースタはdefangあたりに変えたほうが安定すると思われる。位置取りからの攻めが重要になるので。
posted by mizu at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

ACV パルマシ基準値変更

■ランクマでWアンプで1500超のパルマシを確認。1504だったかな…。素で820超か、あとで選別してみよう。

□中二のTE対応フレームを1500まで上げるためにコアを変更、リコン搭載数が10になるので、追従型の持続時間重視に変更。60秒*10だからなんとかなるか。

■あと対中二、重二を意識したバトライはstrekozaではなくlotusで十分ではないかなぁ、とか。発射速度が伸びる分、tansy相手の打ち合いもマシになりそうな感じはある。
posted by mizu at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

ACV パッチ後アセン考

■2/24のパッチ適用後のアセン傾向を考察。

・各属性の強武器(属性、武器名、最大攻撃力)
 KE TANSY 1800
 CE STREKOZA 2600
 TE ARACHIDE 800(アンプ1080、Wアンプ1458)

 *tansyとstrekozaは実際には17xx、25xxであるはず


・各脚部で達成できる、上記基準値を上回る防御属性
 軽二 KE
 中二 KE、TE
 重二 KE or CE、TE
 重逆 KE、CE


・脚部別の機動性
 軽二≧中二≧重二=重逆

 *一ランク上の相手は受けで捕捉し続けるのは可能なレベル。重二と重逆は機動性の質が若干違う(平面と立体)


・脚部と使用武器の相性
 TANSY…受け攻めともに機動性が同等以上でも機能する。
 STREKOZA…攻めは機動性が同等以下の相手でないと機能しにくい。受けなら一段上までは可
 ARACHIDE…攻めは機動性が同等以下の相手でないと機能しにくい。受けなら同等以上でも可


□以上の要素を踏まえて、脚部別使用武器別の相性を考えてみる。
 軽二
 基本的に中二には火力負け。重二には装甲負け。重逆相手で弱点武器を持っていれば何とか…。

 中二
 軽二は大分有利。中二相手は武器と装甲のじゃんけん。重二相手はtansy対strekozaやstrekoza対arachideなら有利。重逆はイーブンか。

 重二
 軽二は予備武装をパージして機動力を確保すれば有利。中二は武器次第。KE捨ててる時のtansyとかCE捨ててる時のstrekozaは辛い。重逆はAP勝ちからarachideで有利。

 重逆
 軽二はイーブン、AP勝ちしてるので弱点武器でなければ有利。中二は武器次第。重二はarachide以外はイーブン。

軽二は全体的に死ねる。
中二は高汎用性。arachideとstrekozaの選択式がよいか。
重二は立体機動性の低さがマップ次第で大きく影響する感じ。arachide相手に有利なのが○。
重逆は相性イーブンが多いように見えて、実際には機動性を確保するとTEを捨てることになり、脚部を問わずarachideで死ねる。

■まぁ基本はじゃんけんかなぁ、と。その中で何とかできる範囲が広いのは中二と重二か。中二はサブコンstrekoza+予備でarachide、重二はtansy+ミサイル、予備にarachideか。
posted by mizu at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラウンドメモ(タラオカントリークラブ)

■2/25にラウンド。東コースをIN→OUTで。一日中小雨。

56(18)-45(20)の101(38)。

□1Wが安定していたこと、アイアンは飛距離が出ないことを見込んで控えめに番手選択をしたこと、パットのラインがよく見えていたことが良かった。前半のアプローチでトップが頻発したこと、パットが打ち切れずショートしていたことが反省点。

■値段は高いが、いいコースだった。

□ドライバー、アイアンの飛距離を伸ばすことを意識した練習をすることにした。コースでもその飛距離で打つつもりはなく、最大飛距離を伸ばすことで、コントロールできる範囲を広げる目的。
posted by mizu at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラウンドメモ(吉野カントリークラブ)

■2/18にラウンド。

後半雪で半分クローズ状態。56(23)-61(21)の117(44)。

□ノーコメントw
posted by mizu at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

ACV開始

■ACV開始。

所属チーム
 …「K2KEN」

使用機体
 … 両手SG、CEミサのKE装甲中二
 … 両手SG、フラロケ、ジャマーガンの軽二

□チームメンバー6名、主に平日夜、週末に活動。
posted by mizu at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

練習メモ(20120131)

■前回のラウンド後、レンジに行っても当たらない、捕まらない、面白くないでアイアン買い替え失敗だったかとまで思うようになっていたが、本日の練習で無事不調を脱却。

・肩が開き放題だったのを認識、修正
 肩を開かない→右肩の位置を変えない→ボールを打つために自然と右腕が伸びる→勝手にリストターンが起きてボールが捕まる
 レッスンで繰り返し言われたことだったけど、知らないうちに開き放題になっていた模様。アイアンの重量増も遠因ではあると思われるが、ともかく肩の位置をトップのまま維持するつもりで腕を振っていくことでボールは捕まるようになった。


・テークバックの始動を変更
 左腕・左肩を押し下げて、右肩を押し上げてテークバックを開始するようにした。アーリーコックになるので、クラブヘッドはアウトサイドに上がっていくイメージ。左脇を締めて、クラブヘッドをインサイドに引かないようにした。
 トップは左肩を押し下げきった時点で、右肘を畳んで完成するイメージにしたので、テークバックでクラブを上方へ上げる感覚ではなくなった。なお、左脇を締めている都合、右肘を畳む際に前腕が上体の前傾と平行だとシャフトクロス気味になるので、前腕が地面に垂直になるように、右脇を締めるように意識する。


・スライスと引っ掛け
 スライスは右肩が開いてしまった場合に発生。
 引っ掛けはグリップの軌道がインサイドアウトにならなかった場合に発生(仮)。
 前述の右脇を締める動作で、右肘を伸展させた場合の初動が飛球線後方へ動きやすくしてやることで、グリップ軌道は補正できるかもしれない。

参考URL
http://golf1000.blog23.fc2.com/blog-entry-1285.html
http://golf1000.blog23.fc2.com/blog-entry-814.html

□もう少し馴染ませてから動画でチェック予定。
posted by mizu at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。