2013年04月23日

wo3 xue2 xi2 han4 yu3

■ピンイン表記があってるかは知らぬ。

□四月から中国語のお勉強開始、9-16時で授業、宿題1時間程度を含んで毎日3-4時間の自習というスケジュール。帰宅してから夕飯をはさんで自習するので飲酒する機会が減った。体重も減った。ゲームする時間も(

■新出単語が20前後出てくるので、それを予習していくのが結構しんどい。今日の実績からして、2課分(45語)を発音を聞いて漢字・ピンイン・声調を書けるようになるまで1時間。復習として直近5課分の音読、発音を聞いての重要表現の書き取り、単語の書き取りで2時間。宿題で1時間。加えて行き帰りの電車の中で計1時間程度何がしかやっていた模様。一日5時間自習とか人生で一番勉強してるんじゃねーのって具合ですな。

□目標は6月に中国語検定3級の取得。んで8月末あたりから渡航して、どこかの大学で語学留学生としてお勉強を継続。手続きが間に合えば上海の復旦大学だと聞いた。北の北京、南の復旦らしいから難易度ヨーロピアンエクストリーム(中国なのに)の模様。

■日々の予習復習にもう少し余裕が出てくるとありがたいんだが…まぁ今苦労しておいてあとの苦労が減るならそれに越したことはないかなぁ。
posted by mizu at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

生存報告

■ちゃんと生きてます。

□去年の七月に転勤で大阪に戻ってきたはずなんだけど、今年の九月から中国にいくらしいですわ…。何か社内の海外研修制度に(別に希望してないんだけど)選抜されたらしく。なんつーか、間の悪い…

■最近はもっぱらガンオン、今日はついに金グフカス引けたので満足。ACVは大体アセン固まって、所属チームも解散しちゃったので時々フリーやるぐらい。まぁこんなもんかなー。

□中二はストストアラキデオックス、ベオダズボアニマスヨラスのWサブコン、FCSは250。軽2はアラキデアラキデUSGランポの片アンプ。まともに使える気がするのはこの二つぐらいかねー。
posted by mizu at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

生存報告

■生きてます。

□また府民になりました。

■まだACVやってます。
posted by mizu at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

ACV 1.041アプデ

■再びパラ調整が入ったのでメモ。

・ハンドガン、SGの衝撃向上
 →OXで1554が最大。
・ランポのパラメタを1.03に差し戻し
・重2の防御力が1.03+αに低下
・TEコアのKE防御値が1.03+αに低下
 →21脚のダズボCE腕フレームだとタンジーラインを割ることに。

□重量系にも衝撃が通るようになったので、全防タンクは組めなくなった。とはいえ安定タンクでランポ威特ステレコラインを維持して対反動1554以上を確保するフレームがあるので(背中にバラスト必須だが)、要塞系アセン自体がなくなったわけではない。たぶん上記タンクと保障外タンジー威特ステレコアンパル弾きの重四が今レギュでの要塞アセンになりそう。

1.04では要塞系アセンに対するメタとして狙撃系アセンが台頭してきていたわけだが、これはそのまま継続。砂ライ、砂キャ、レルキャ、レザキャあたりか。砂ライは一家に一台状態で、侵攻防衛問わずよく見る。まぁ砂ライ持ちがいないと要塞アセンが堂々と前線で暴れ始めるからしょうがない話ではある。

重二は防御低下を受けてもまだ良く見る印象。ただ個人的には強いかどうか判断しかねる。カラサワとミサイル持って砂ライ持ちのアンチでもやるのかしら。

近接系としてはSG持ちの軽逆、中二あたり。重二の比率がもっと減れば、パルマシ持ちで軽量寄りの狙撃系を狙う立ち回りも出てくるんだろうけど、現状では重二タンク四脚中二とかでアンパル通らねー状態が頻出だと思われる。軽量機はCEショートミサで殺して、要塞系はSGパイルで殺す機体がいいかなぁ。
posted by mizu at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

ACV 1.04アプデ

■概要としては以下のとおり。

・汎用衝撃武器(ハンドガン、SG)死亡
・リロードを腕部性能依存に変更
・KE防御の底上げ
 →装甲低下、硬直がなくなった重量系の安定感アップ
  相対的な火力低下によって逆関節系の安定感ダウン

 重逆はほとんど見ず。中二、重二、四脚、タンク。微妙に軽逆、軽二。
 アセン的にはスナライ増、スナキャ増、プラズマ増、ライフル減、パルマシ減。SGはタンク狙いで時々見る。パイルは増えてる感じでもない。
 部隊としての耐久力に差がでるので、安定させるには重量機は必須。ただし特に全防タンクは機動力のある相手に死角を取られると抜け出せないので護衛が必要。張り付いてくるのは中二だったり軽二だったりするので、パルマシとかSG(衝撃1300はあるので…)とか、単純にストレコ持ちが近くにいるとよい。
 逆に相手のタンクや重二を攻める前に、その他の護衛機を落としておく必要がある。タンクを攻めて粘られているうちにカウンターで落とされると目も当てられない。タンク4では相互援護できないので、タンク2重二2が最低ラインか?

 現状傭兵してるアセンは以下。当初は旋回タンクつかってたけど、やっぱり安定感が全然違うのでガチタンに変更。

AP:51256(KE 1562 CE 2633 TE 4096)
EN回復 :4309(14920-10611)
積載残量 :1867(9327-7460)
ロック距離:279(FCS 250、倍率1.118)

右腕ユニット:AZALEE CN30(威力特化)
左腕ユニット:EUONYMUS CN23-2(威力特化)
肩部ユニット:USC-1 DHANBAD
OW    :−
右ハンガー :ARACHIDE EG 13(威力特化)
左ハンガー :ARACHIDE EG 13(威力特化)
頭部    :SIEGFRIED HD33
コア    :KT-3O2
腕部    :UAM-23 ANIMAS
脚部    :ULG-93/A
FCS   :KV-1T2/OTKRYT
ジェネレータ:SONNE GNE530
ブースタ  :−
リコン   :URD-36/ER

 ちょっとロック距離が短いのが難。ライフル(というかタンジー)をほとんど見ないので、KEはカレンデュララインまで妥協し、プラズマメタでTE強化&ついでにAP強化。ハンガーは前のままパルマシなんだけど、一本レザライに変えてもいいと思う。LR230が負荷も小さくて手頃ではなかろうか。とはいえ前Verから右をミッキーに変えたこともあって、あんまり撃ち切ることはない。
 フレーム的な亜種。安定タンクにROLANDを合わせて理論値タンジー抜け、TEが800、APが5000下がる。ガチタンにBEOWULF、AMUR腕で厳選ストレコ抜け、AP防御はほぼ同じ。ロック距離は伸びるけど、当たるかどうか?
 対反動は1316(かな?衝撃SGの理論値)を確保しないと結局装甲低下をもらって溶かされるので、ガチタンならSIEGFRIEDかBEOWULFが必要。安定タンクは融通が利くけど、防御値的にROLANDかな。

 つか書いてて気づいたけど、AMUR腕採用しよう…。そのほうが硬い:-)
posted by mizu at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

ACV 近況

■ついにACVで近況報告が出てきたか。

□アセンメモ。
 
・中二
 アンプWパルマシジャマーパイル

・重二
 WタンジーOXロータスVTF

・タンク
 W35キャノンWロータスWサブコン

 案としては中二、軽逆でWランポWOXVTFとかもあるんだけど実戦で使ってない。まぁ飲酒運転にはキャノタン安定ですわ…。チーム戦は基本相性、人数ゲーなので先に一人落としたほうが大分有利。そういう意味ではジャマーパイルでタンク、アンプパルマシで重逆を落として安定火力を削げるといいよねっていう。
 重二は攻めてこないんだけど何故かAP削れてるって立ち回りをしたくてWタンジー。突っ込まれたときを考えると片方パルマシにしたほうが安定は安定。じゃあタンジーをランポにするかっていうとそれはそれでコンセプトから逸脱するかなーという感じ。

■とりあえず次回のパラメタ調整待ち。
posted by mizu at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

ACV キャノタン諸々

■キャノタンを使っていての諸々。ちなみに砂漠限定で…。

 今までのアセン=BEO+GRANCEの35キャノンで直接ダメージを取ることを優先して動いていると、必然的に戦線付近まで出て行って、そこから正面の敵との差しあいなり、横で交戦している味方につられて射線が通った敵への攻撃なりをすることが多かった。それはそれで火力として機能していたわけだけども、敵との距離が近いことが視界外からパイルをもらう機会を増やしてしまって、序盤で落ちる→そのまま負け、というパタンに陥りがちだった。

 この数日考えて、試していたことは、キャノタンを代替スナイパーとして運用したらどうなるか? だった。代替の意は、中長距離からもヒットしうる大火力を持ったユニットがいることを敵に認識させてヘイトを稼ぎ、自分が稼ぐダメージよりも、味方の立ち回りを補助して稼いでもらうダメージで有利に立とう、という発想。純粋なスナイパーのように機動力を使ってアウトレンジできたり、必中を狙える武器を持っていたりするわけではないので「代替」ということになる。

 まず頭とFSCの組み合わせを色々考えてみたが、BEO+GRANCEのロック距離280では短いという印象だった。この組み合わせは汎用なので敵が持っている場合も多く、自分の攻撃が届かなくてもロックはできている状況になるため、「アウトレンジしてくる嫌なやつがいる」という印象を与えづらいと感じた。また、従来と立ち回りを変えようとしても、ロック距離に引きずられて結局前線に出て行ってしまってパイル!される傾向。

 ではロック距離を伸ばそう、という発想でBEO+SEHER、SIEG+PREDIREを試してみたが、ロック距離は伸びてもサイトサイズが縮んでしまって射撃機会を逸しがちであったこと、突っ込んでこられた場合の迎撃に支障をきたして、キャノンの強みである確実に硬直を取れる衝撃を交互撃ちで叩き込み続けることが生かせないなぁ、という印象。

 じゃあサイトサイズも大きくて距離も長いOTKRYTはどうかというと、35発キャノンの場合両肩サブコンでもロックに60フレーム以上必要なので、ロック待ちの間に射撃機会を逃してしまう。寄られた場合の迎撃が遅れるのも致命的なのでこれもダメ…となったところで、50キャノンのロック速度を生かせばいいんじゃね? という発想になった。

 結局威力特化で攻撃力3500、衝撃2100、リロ100、ロック140、速度730、保障300ぐらいのを二本作って、これをWサブコン+OTKRYTで運用試験。ロック時間45フレームぐらいなのでまぁまぁ、サイトサイズとロック距離は文句なしという結論になった。

□猶予期間中の砂漠防衛でそれなりに使ってみて、以前よりも落ちる機会はかなり減った印象がある。前線に出過ぎない、味方の突進についていけなくても焦らない、喰らいつけても欲張らないの心構えを持ちつつ、ロックできたら積極的に砲撃していく立ち回り。弾も十分だししばらくこれでいってみようか。

■50キャノンのパラメタについてはもっと良品を作りたいところだけども、ある程度妥協できるラインがあるのでメモ。
 攻撃力…3400ぐらいでもOK。KE2400なら一発1700。KE1800なら2150は取れる。まぁ高いに越したことないけど…。
 衝撃…最大値でも積載MAX付近のPUTUOは固まらないので、OXEYEで固まらない相手を固められる1900程度あれば可。ここは地味に辛い。
 リロ…早いに越したことない
 ロック…早いに越したことないが、140ぐらいならOK。
 発射速度…速いに越したことない。750↑が理想。
 保障距離…300前後ならOK。どうせロック距離>保障距離だし、長距離は牽制メインなので。

 重逆が固められないのとSTREKOZAが痛いので、この手合いとはあんまり距離を詰めたくない。一発2300ぐらい取れるので、不意を突かれなければ何とか撃ち合えるかなぁ、程度。
posted by mizu at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

ACV 現行機体

■パッチ後機体。ちなみにチーム戦がほぼ砂漠だけなので、他のマップ用のアセンブルは未定。開けてるマップ(峡谷、廃墟都市、海上施設、雪山)ならそのまま使えると思うけど、遮蔽物の多いマップ(下層、上層、高山)だとどうしたもんかね。

右腕ユニット:EUONYMUS CN23-2(威力特化)
左腕ユニット:EUONYMUS CN23-2(威力特化)
肩部ユニット:USC-1 DHANBAD
OW    :−
右ハンガー :CYCAD SR03-2(威力)
左ハンガー :CYCAD SR03-2(威力)
頭部    :BEOWULF HD103
コア    :JOTUN CR113-2
腕部    :UAM-10 SEVERN
脚部    :ULG-93/D
FCS   :UFC-11 GLANCE
ジェネレータ:KV-3D3/PROCHNYI
ブースタ  :−
リコン   :URD-36/ER

AP:42479(KE 2261 CE 1802 TE 3363)
EN回復 :6081(16190-10109)
積載残量 :3118(9901-6783)
ロック距離:286(FCS 200、倍率1.433)

 サブコンの修正に合わせてFCSとHEADの換装で対応。中距離火力支援。相手の防御属性・対反動性能を無視してぶん殴れるお手軽機体。ハンガーの砂ライはOXEYE対応のバラスト。使用する局面はほとんどないので、重量だけ同等になるように調整してEN消費の少ないアイテムに変えても可。
 目下の課題はリコンジャマーからのパイル狙いの回避。対策として前線から一歩引いて、かつ敵機にキャノンがギリギリ当たるかもしれない位置から警戒することぐらいかなぁ。安定タンクなのでジャンプも低いし、見てからの対応は正直厳しい。開幕の見せ合いであるなし判定ができればいいんだけど。

□リコンジャマーの修正で裏取り、奇襲ワンチャン機体は大分強化されたってのが個人的感想。交戦→離脱からリコンジャマーで潜伏は容易に可能。まぁ奇襲して何を殺すのかってのはあると思うんだけど、上記のとおりタンクにパイル当てるとか、重逆に側面からパルマシ喰らわせるとかってのが一般的か。
 なのでチーム戦前提の強襲/奇襲機体案はWパルマシCEロケリコンジャマーパイルの中二かな、と。重逆への奇襲だけならパルスガンでもいいんだけど、接射前提なのと削りや目潰しに使えないのがイマイチ。パイルは対タンク・重二想定、CEロケも対象が被るので検討の余地はあると思うんだけども、あと5000とかを持っていくにはロケが機能するんじゃないかな、と(つまり自分がそれで死んだわけだが)。通常火力の底上げや安定性を求めるならW肩にVTFでいいと思います。

■今日は砂漠進行をゴリゴリやってそれなりの戦績、某AA勢も勝てたので満足。
posted by mizu at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

ACV チーム戦もろもろ

■ACV近況等。

・チーム移籍
 あまりにイン率が低くて傭兵とフリマしかできなかったのでチーム移籍。移籍先はアクティブメンバーで6名程なので、安定して領地ミッションに参加可能。

・使用機体
 おっさんに優しい機体ということで、キャノンタンクをメインに使用中。タンク自体も高機動型→安定性重視型にシフト。

右腕ユニット:EUONYMUS CN23-2(威力特化)
左腕ユニット:EUONYMUS CN23-2(威力特化)
肩部ユニット:USC-1 DHANBAD
OW    :−
右ハンガー :LOTUS BR429(威力特化)
左ハンガー :−(−)
頭部    :SIEGFRIED HD33
コア    :JOTUN CR113-2
腕部    :UAM-10 SEVERN
脚部    :ULG-93/D
FCS   :KV-1T2/OTKRYT
ジェネレータ:KV-3D3/PROCHNYI
ブースタ  :−
リコン   :URD-36/ER

AP:42799(KE 2268 CE 1878 TE 3384)
EN回復 :5982(16190-10208)
積載残量 :3392(9901-6509)
ロック距離:279(FCS 250、倍率1.118)

 ちょっとENはきつめ。グライド中心の立ち回りは練習中。前に出て敵の頭を抑え、橋頭堡を構築。ジャンプで斜線を通して牽制、突出してきた敵の迎撃、味方と交戦中の相手を闇討ちなど。牽制含めて多めに撒いてもそうそうキャノンを打ち切らないので、LOTUSは保険+バラスト。被弾安定が1463あるのでOXEYEでも硬直せず、装甲低下時でもTANSYまでは弾く設計。
 FCSについては迷いがあって、キャノンの保障距離が300あるので、この距離でも打てるようにしてもいいかな、と。ただ保障距離外までロックできるようにはしたくないので、SEHER FCS199も試してみたい。中距離メインなので、サイトサイズはさほど苦労しないと予想。キャノンは攻撃、衝撃はまずまず、弾速も一本は899なのでOK、もう一本が840なのでもうちょっと選別して良品を配備できるようにしたい。
 サブコン調整が予告されているので、肩スロ2をあえて選択。個人的には上昇係数がDHANBADが2、TUKUYOMIが1.5ぐらいになるんじゃないかなと思うので、スロ2ならキャノンの調整がなくても実用範囲に納まると予想。まぁハンガーにも適用されるようになるのがどう影響するか、ではあるけど。

・チーム戦
 猶予期間だけど本日は通常侵攻を10戦程やって1敗のみ。声出しも慣れてきたかなーという感じ。死因はパイル。もうちょっとパイル持ちの状態を意識するようにしないとだめだな。

□今のところタンク使う人が他にあんまりいないので、サブ機はあんまり使用せず。一応カラサワVTF重二、パルマシパイル中二、ストレコランポオックス重逆ぐらいは用意。高機動機も使うようにしたいなぁ。今日の侵攻ではチムメンが重逆から軽二に乗り換えてて楽しそうだった。
posted by mizu at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

ACV 常用機体

■常用している機体をメモ。

・アンプパルマシ中二
右腕ユニット:ARACHIDE EG 13(威力特化)
左腕ユニット:ARACHIDE EG 13(威力特化)
肩部ユニット:UEA-4 IZANAMI
OW    :−
右ハンガー :OXEYE HG25(速射特化)
左ハンガー :KO-4H2(威力特化)
頭部    :BEOWULF HD103
コア    :KT-1O6/DAZHBOG
腕部    :UAM-23 ANIMAS
脚部    :ULG-21
FCS   :UFC-11 GLANCE
ジェネレータ:SONNE GNE530
ブースタ  :UBT-25/H
リコン   :URD-36/EA

AP:38194(KE 1791 CE 537 TE 1584)
EN回復 :3327(14920-11593)
積載残量 :153(6311-6158)
ロック距離:286(FCS 200、倍率1.433)

 ランクデュエルで使用。前回の機体のマイナーチェンジ。ジェネを容量型にして稼働時間を延長、ブースタ出力を強化して間合いを詰めやすくした。とはいえ基本的にはARACHIDEの有効射程からして迎撃向き。ハンガーのOXEYEは対重二、タンクのパイル用。中二相手に衝撃で装甲を割ろうとかは考えないほうがいい(OXEYEのリロードが長いので、弾かれても両手パルマシのほうがDPS高い)。
 バリエーションとしてジェネをPROCHNYI、ブースタをSHINATSU、OXEYEをCENESI威力特化てのもありかも。通常ブーストで距離を詰める/離すは基本的にやっちゃいけない機体だと思うので。

・ザイデン突砂中二
右腕ユニット:SEIDENBAUM SR13(威力)
左腕ユニット:SEIDENBAUM SR13(威力)
肩部ユニット:USC-1 DHANBAD
OW    :−
右ハンガー :−
左ハンガー :−
頭部    :KT-1G/FUXI
コア    :UCR-10/A
腕部    :UAM-23 ANIMAS
脚部    :ULG-09/A
FCS   :UFC-11 GLANCE
ジェネレータ:KV-3D3/PROCHNYI
ブースタ  :BT-21 SHINATSU
リコン   :URD-36/ER

AP:33210(KE 2108 CE 499 TE 857)
EN回復 :2696(16190-13494)
積載残量 :20(5217-5197)
ロック距離:269(FCS 200、倍率1.347)

 プレマチームで使用。EN回復が2000台でも突砂なのでまったく問題なく動ける。一撃離脱かつ付き纏いで敵戦力を引き付けつつ削り、数的優位を作ることで間接的に味方を援護する機体なので、敵を引き付けられなかったり、味方が踏ん張れないと機能しない。
 バリエーションとして脚をULG-21、両手をCYCAD威力型、腕をUAM-23/I、ハンガーにミサセントもありかな? セントリ撒くタイミングが難しそうだが…。


・ストレコタンジー重逆
右腕ユニット:TANSY RF12(威力特化)
左腕ユニット:KO-2H6/STREKOZA(威力特化)
肩部ユニット:USC-1 DHANBAD
OW    :−
右ハンガー :OXEYE HG25(威力特化)
左ハンガー :OXEYE HG25(威力特化)
頭部    :ROLAND HD41
コア    :UCR-10/A
腕部    :UAM-10 SEVERN
脚部    :KT-2N3/PUTUO
FCS   :UFC-11 GLANCE
ジェネレータ:KV-3D3/PROCHNYI
ブースタ  :KT-2R3/DAFENG
リコン   :URD-36/ER

AP:35346(KE 1753 CE 2678 TE 364)
EN回復 :3996(16190-12194)
積載残量 :845(6422-5577)
ロック距離:264(FCS 200、倍率1.321)

 ランクデュエル、プレマチームで使用。色々と堅実で地味なところが強み。重逆の装甲を割るためにOXEYE威力特化を採用している。重逆意識するならパルマシ積んだ方が効率はいいのだが、目立っちゃうので不採用(プレマで安心して使える仕様)。必要に応じて反動で装甲を割りつつ弱点属性で攻撃。相手がKECE攻撃なら有利。TE攻撃なら投了(何せアンプなしの片手ARACHIDE相手でもダメ負けするという…)
 バリエーションは左OXEYEをARACHIDE、右OXEYEを速射特化にして役割分担をはっきりさせるのがいいか。反動がないとKE装甲が割れず、かつ威力特化ストレコを弾くのは重逆、四脚だけなので、これはARACHIDEで対処。CEタンク、重二は固めてストレコで対処。うん、パルマシが出てこなければ完璧だ:-)


・KEキャノン軽タンク
右腕ユニット:KO-9K2(威力)
左腕ユニット:SEIDENBAUM SR13(威力)
肩部ユニット:USC-1 DHANBAD
OW    :−
右ハンガー :−
左ハンガー :UST-31 PHOENIX(−)
頭部    :UHD-13 GALAHAD
コア    :UCR-10/A
腕部    :UAM-10 SEVERN
脚部    :KT-1N2/ELBRUS
FCS   :KV-1T2/OTKRYT
ジェネレータ:KV-3D3/PROCHNYI
ブースタ  :−
リコン   :URD-36/ER

AP:41150(KE 2206 CE 1232 TE 2877)
EN回復 :8215(16190-7975)
積載残量 :2059(8305-6246)
ロック距離:280(FCS 250、倍率1.121)

 プレマチーム戦で使用。側面/後方からセントリ撒きつつ、戦線を押し上げていく機体。前面に出るとDPSの低さとCE装甲の低さであっという間に死ねる(何せ段ボール製なので:-))。手数の少なさをセントリで補いつつ、味方がターゲットしている敵をキャノンと砂で固めて援護する。バリエーションとしてはセントリの援護を捨てて砂→KEキャノンで単体での撃ち合い性能を上げるとか、セントリは確保して砂→ストレコとかか。前線に出ない前提をどう考えるかで弄り様は結構ありそう。ミサイルで固められるのを防ぐのを兼ねてオートキャノンとかも使えるのかな?

□じゃんけんじゃんけん言われているとおり、デュエルは機体相性でほぼ決まっちゃうのがアレ。Wアンプパルマシだと重二、タンクはパイルするしかない(射撃戦でAP勝ちできるのは格下相手のみ)。逆に重逆、四脚相手だと相手が格上でも容易に喰える(それでもWストレコ重逆で粘ってくるのは流石ランカーだと思った)。腕の差が出るのは中二TE対応フレームのWストレコとかか。重逆・四脚の衝撃アセンや軽二プラズマでワンチャン即死はありえるけど、特化アセンなので即死させられなかったらおかしいてな話なわけで…。
 チーム戦はVC前提だと思う。プレマチームでVCなしを多少やってみたけど、局所的にデュエルが発生するだけで、苦手をフォロー、得意をカバーてな動きができない。もちろんデュエルよりは相対した相手から逃げやすいけども。

■メンバーがINしないので、どこか身請け先を探したいこの頃。
posted by mizu at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。