2007年02月11日

いつの間にか

■酒の飲み方が歳相応もしくは少なくとももう若くはないレベルになっている模様。

□AC大会の打ち上げでそれを感じるとは思わなかったが。
posted by mizu at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

no title

"....I say we will have no moe marriages; those that are married already, all but one, shall live; the rest shall keep as they are. To a nunnery, go." --("HAMLET", 3.1.146-149)
posted by mizu at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

やっと帰って来た

■先週日曜からだから12.5連勤ぐらいか。

□既に時間外100時間、翌月曜から土曜までまた松本。

■睡眠時間を削ってるわけじゃないから体調が悪くなるわけではないが、今度の一週間はネット環境もないホテルのようだし精神的に辛そう。
posted by mizu at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

メモしとくか

■今月の予定

□出張13日

■時間外計100時間弱?(現在80時間突破)

□今日は二回退勤
posted by mizu at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

一月半分過ぎた

■仕事が大詰めで出張と残業しかしてません。これでは全然プレジャーできないではないか!…といいつつ毎日23時前に帰宅してから1時前ぐらいまで対戦してたりする。嫁さん完全放置のまるで独身生活。

□来週月曜火曜が出張、その後金曜から再来週金曜まで出張が確定済み。いっそホテルにPS3持ち込むべきかしら。二月になればぐっと楽になる予定ではあるけど、果たしてどうなるかなぁ。

■出張旅費と宿泊手当で知らないうちに会社用の振込口座の残高が大増殖してそうな気配。一泊一万円計算でも10万は確実に増えてる。もっとも、食費とホテル代もけして安くはないから実入りになるかは微妙と。

□今月の時間外がもう35時間突破してるので、このままならしばらく破れない記録が出そうです。
posted by mizu at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

自覚してきた

■苛々しつつも敢えて触れないポイントを逆撫でされるとたった一言でも御機嫌急転直下、その後黙々と何かを片付け始める(皿洗いとか風呂掃除とか)というのが自分のパターンだとだんだん自覚してきた。この場合は片づけが終わるまで放置しておくのが安定行動。

□そんなに綺麗好きとも思わないのだが、この唐突に片付けと掃除を始める習性のせいで筑波時代も寮時代も部屋は比較的綺麗だったと思われる。ストレス解消のための行動なので、自分が綺麗にしたいところしか綺麗にしないのはご愛嬌か。他の部分にしても詰めが甘いというか、細かい部分がいい加減なのはO型っぽい。

■さて今週末は連休だといいが…。
posted by mizu at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

暫定的に

■吉原先生から依頼された(メールの表題は「押し付けたい」でしたが)、母校の学生向け配布物の原稿のタイトルは『当事者性とマドンナの戦略』に決定。

□「マドンナの戦略」って名詞化してたっけ?

■まぁ1500字なんで、今北産業になりそうです。
posted by mizu at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

北海道旅行記2

■阿寒号で阿寒湖まで移動するわけだが、途中屈斜路湖、摩周湖、川湯硫黄山の観光付き。美幌峠のサービスエリア(?)で最初に下車し、峠の上から眼下に屈斜路湖を眺めたときには本当に鳥肌が立った。自然すげぇー、で嫁さんと大はしゃぎする。残念ながらクッシーは出没せず。揚げ芋がジャンクフードっぽいが美味い。レストハウスに居ついているのか、小柄な白犬が一匹うろうろしていた。

□摩周湖は屈斜路湖ほどのインパクトなし。やはり最初というのは強いんだなと実感。標高が高いせいか息が白かった。その後の硫黄山、草木一本ない山肌に地獄のよーな、という比喩が浮かぶ。卵売りのおっさんたちは一見してカタギじゃないなと思っていたが、実際ヤクザ屋さんらしい。でも卵は美味い。

■阿寒湖畔に到着する頃にはすっかり陽も落ちていた。ホテル鶴賀にチェックイン、新婚旅行補正がかかったらしく、部屋のランクが一つあがっていた。部屋の設備やロビーの雰囲気、内装など、昨日すげーすげー言っていた大雪の倍ぐらい豪華。夕飯の量も尋常ではなく、太いタラバガニの足が3本としゃぶしゃぶ用の足が3本に、天麩羅・焼き物・海産物とどれだけ出す気だよ…と嫁さんと戦々恐々としながら平らげる。風呂の種類も多く、屋上と一階の敷地ギリギリにある露天風呂から、阿寒湖の湖面に映る月が見えたりしてこれまたすげーすげーと騒ぐ。ただまぁ、若干アミューズメントに走りすぎている感があって、客層が家族連れメインなのかなーと思ったり。大雪は紅葉と温泉のみで売ってる感じなんで、中高年メインという感じだったのかな。個人的には鶴賀は少し派手派手ゴテゴテが過ぎる感じで、少し性に合わなかった(いいホテルなのは間違いない。翌朝のシャトルバスに10分ほど乗り遅れたら、連絡してバスを待機させる&車で送ってくれた)

□シャトルバスで釧路空港、その後タクシーで釧路駅前、和商市場へ。お土産用のカニを物色する。嫁さんは曰く「昨日10年分ぐらい食べた」せいで、やたら気前良く渡される試食用のカニを引きつった笑顔で食している。1杯5000円でそこそこ大きなタラバが買えたので、それを4杯発送。他にも嫁さんの実家用に発送。その後旭川で昼食の店を教えてくれた叔母さんが合流して一緒に勝手丼(ご飯の上にお店で買った好きな具材を載せて食べる)を食し、昼過ぎに特急で札幌へ移動する。去年の11月にも乗ったけど、ここから札幌がまた遠いんだな…。ひたすら寝て過ごし、途中で金縛りに(ry

■先を走っていた特急が運休になったとかで、本来通過の駅に停車したりしていたため、20分ほど遅れて札幌に到着。駅からタクシーで札幌プリンスホテルへ移動。ロビーで嫁さんの友人と合流。チェックインしたらまた新婚旅行補正で部屋がスイートに変更されている。おいおい、最初にこんな贅沢をしてしまったら今後の旅行の予定が立てにくいじゃないか…と思いつつも、うわーすげー広い、と大はしゃぎしながら部屋を見て回る。総平米でみたら自宅と同じぐらいあるんじゃなかろうか。あとでパンフみたら1泊11万だってよ…。

□夕食はスープカレー、その後ケーキを嫁さんが自分用に3切れ買い、バーで軽く飲んで解散。疲れていたのでさっさとシャワーを浴びてベッドに横になる。寝心地が良くて、照明を消さなくても3時間ほど眠ってしまった。夜中に一度起きて照明を消し、嫁さんが寝にきたのを確認して就寝。翌朝は銭函まで移動して自分の実家用と自宅持ち帰り用の海産物を物色。短冊とウニ計7000円相当が4000円に値引きされてひよる。10年分食べたらしい嫁さんが、でかいタラバの足を嬉々として自宅用に購入しているのを見て、満腹しても一日経ったら空腹になるよな、とまた一人で得心する。

■昼飯は札幌に戻って一国堂でラーメン。じゃん辛ラーメンのスープが美味くて全部飲んでしまう。昨日のスープカレーがかなり辛かったからか、むしろ甘さを強く感じた。その後、予約が取れずに今回は乗車見送りになったトワイライトエクスプレスを見学してから新千歳空港へ移動。嫁さんが人生初のフライトにwktkしている横で延々京極夏彦「邪魅の雫」を読み続けて大阪着。家に帰って刺身を切って食す。

□そうそう、キーボードはどうも断線してるくさいので、ヨドバシの保障を使って修理してもらう予定。今は外付けキーボードを使ってます。使い道がないキーボードが余ってたからって、無理に故障させんでもいいものを…。
posted by mizu at 00:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

北海道旅行記1

■予告どおり北海道旅行記を。

□10/7から新横浜に移動し、日付が変わって午前3時頃までかかって式の準備。就寝後10時から衣装やらメイクやらの準備。途中でばたばたと李とシスに受付の段取りを伝える。まぁ式と披露宴と、その後の飲み会は参加した人はよーく分かっていると思うので省略。終始ニコニコしてたら「新婦よりも新郎がニコニコしてるのも珍しい」と言われる。自分がニコニコしていたというよりも、嫁さんが硬直してたといった方が正しい気がする。

■翌日9日に新横浜から移動し、上野から北斗星に乗車。A寝台の予定だったが、最初に部屋に入ったときは下段のベッドが下ろされてた状態だったので、案外狭いんじゃないか…と若干不安だった。が、ベッドを上げてソファにしてみると印象が一変してかなり広々。これは贅沢な空間。夕食もワインを飲みながらのんびりと食し、時間制限付きシャワーを浴びて日付が変わった頃に就寝。嫁さんは青函トンネルの辺りで一度目を覚ましたようだが、「青函トンネル〜って思って外を見たら真っ暗なトンネルだった」。そりゃそうですがな。

□翌朝札幌着、若干待ち時間があったあとで特急に乗り換えて旭川へ。昼前には到着したが、動物園に行く前に昼飯を食べようということで、嫁さんの叔母さん(釧路在住)に問い合わせ、おすすめされた旭川ラーメンの蜂屋で昼食。ふむふむ。その後バス停付近まで徒歩で移動した後に「タクシーで行こうよ」と言い出されてひよりつつもタクシーで旭山動物園へ。大人580円と入場料がむやみに安い。アトラクションの利用チケットやお土産・食事でペイするシステムなんだろーかとか変なところが気になる。

■白熊館が非常に混雑。白熊に人間が眺められているの図。全体に敷地が広く、動物がうろうろ動き回っているのが印象的だった。ペンギンとかアザラシとかがかわいい。あー、嫁さんの体型に近いからか…と一人得心。16時の送迎バスを逃して層雲峡着が20時頃になりそうだったので、運ちゃんに10000円にまけてもらってタクシーで層雲峡までGO。途中ふと気になって周囲を見回した後、おもむろにケータイで確認してみたら勤め先の旭川工場の前を通過していた。段ボール工場って何処となく特有の雰囲気があるのかも知れず。

□一時間ほど走って、18時頃に層雲峡はホテル大雪に到着。風呂飯酒寝るのコンボを決めて一日終了。翌日は生憎雨だったので外出もせず、風呂昼寝風呂飯風呂寝るのコンボを(ry 露天風呂が1時間3000円で貸切可だったので嫁さんと一緒にのんびり浸かる。時間に余裕があったので、ホテルの売店でお土産を調達。適宜配送の手続きを取る。

■8日頃の台風崩れの低気圧のせいで、遠軽-北見間のJRが一時不通、11日午前に復旧するかどうか…ということだったので、上川まで移動した後JRで美幌まで移動の予定を変更し、高速バスを使って層雲峡から北見へ移動、その後JRで美幌まで。その後定期観光バス「阿寒号」に乗車。
posted by mizu at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

予告だけ

■緩衝用バッグに入れたノートがトランクから道に落下して一部のキーが認識されなくなったので、原稿作成ができません。19日締め切りなのに大丈夫かしら。

□取り合えず14日まで旅行です。帰ったら式から新婚旅行の日記でも書こうかと。

■内容一覧メモ
式前日〜式〜二次会以降
9日朝〜上野〜札幌着
旭山動物園〜層雲峡
posted by mizu at 19:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

あ れ

■何でこんな時間に。

□準備を手伝うことよりも(手伝ってないけど)、スケジュール管理をしっかりやって、溢れた部分の仕事を消化するほうが良かったと反省。

■カンペ作ったけど、睡眠不足でどもるとかしないことを祈ろう。
posted by mizu at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

部屋の片付け

■引越しのどたばたで放置されていた小物類を整理。

□週末にAA対戦会が企画されているのを発見したので参加を打診。が、未だ返事なし。これはだめかも分からんね。

■仕事が結構ギリギリな気配。10月の旅行までにある程度きりをつけておかないといけないわけだが、果たして間に合うやら。
posted by mizu at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

釣れますか

■昨日
嫁「ドレス入んなかった。今日から超必死でダイエット」
水「はいはい」

□今日
嫁「食べ過ぎた。気持ち悪い」
水「はいはい」
posted by mizu at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

戦闘力たったの5…ゴミめ

■姐改め嫁に「やれ」といわれたので挑戦。

http://uranai.am/4185/

■結果↓

mizuさんは、「幼少の頃結婚の約束をした…が自分は覚えていない」属性です。

「幼少の頃結婚の約束をした…が自分は覚えていない」属性のあなたは、とても真面目なタイプです。責任感が強く一度信頼されるとそれを裏切らないよう全力を尽くします。マイペースでうち解けるまでに時間がかかりますが、あなたを信頼している人は多いはずです。頑固なところがあり、うまく立ち回っている人のことを心の底では羨んでいます。体は硬いです。

恋愛について:
駆け引きが苦手で、相手に振り回されることが多いです。警戒心が強く、相手からアタックされても簡単には乗りません。恋のライバルがいると猛烈に盛り上がってしまいます。一時の感情で別れてしまってもその後しばらく経って後悔することが多いです。

mizuさんの萌え属性度指数は、ズバリ3億6493万3748萌えでしょう。

mizuさんに送る言葉:
自分の夢、忘れるな。そして、諦めるな。必ず叶う。

□はいはいモエスモエス。嫁の萌え度は10000以下でした。戦闘力たったの(ry
posted by mizu at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

お勉強するのっていいね

■他人が勉強してるのは楽しそうに見えるのに、自分は勉強しないというのはアレですな。
posted by mizu at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

夏季休暇\(^o^)/ハジマタ

■盆休みです。

□予定
11日:浜松へ。姐の実家泊で犬と戯れる。
12日:結婚式の衣装合わせ。実家泊
13日:休養
14日:TX初乗車。スピーチを頼んだ教官と食事。
15日:大阪帰還、自宅でカルド対戦
16日:カルドして休み\(^o^)/オワタ

■多分変更はないでしょう
posted by mizu at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

一コマ日記

■「あのね、私は査察にきてるんです。社会科見学にきてるんじゃないんですよ」――不正疑惑のある施設にやってきた中央官庁の役人風に――姐の腹周りの肉付きを確認する。
posted by mizu at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

willcomオワタ

■あの「さあ、働け」CMはねーよwwww…いや笑えないわ。通話相手と同居し始めた事だし解約するかな(´・ω・`)
posted by mizu at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

魔が差した

■もののはずみとか魔が差したとかついうっかりとか、「普段の自分ならやらないことだから大目に見ろや」的理由付けはブログなんかの記事には使えないと思った。文面を作成してから書き込みボタンを押さなきゃならんのだから、その間に考え直せよ、というわけで。

□カルドセプトのブック構築で何かアイデアないしインスパイア対象がないかしらとbookdbで検索したら、マターリーグつくばという文面が登場。目にした瞬間に、嗚呼、自分にとってつくばという単語自体が懐古と失楽園を意味しているのだと気付く。未来に目を向けずに過去に郷愁を抱き続けることの何と不毛なことか。二週間もすれば新たな生活が始まるというのに。

■誰にも何も強要されず、何も強要せず、義務を負わず、義務を課さず、ただ寝床から起きて食材を買いに行き、自分で食事を作り、食べ、眠っていたあの頃が懐かしい。いや、懐かしいのではなく、戻りたいに違いない。だって今は何にせよ誰かに大義名分や筋を通しながら強要し、強要され、義務を負い、義務を課して生きるほかないのだから。

□こういうエントリを作成した結果はある程度予想できて、姐がひよってgdgdになるか、ポエマー乙とレスがくるかなのだが、明日から仕事だなぁと思っている三連休最後の日の、一人で飲む発泡酒(ビールを買わない貧乏人乙)1500mlの結果だと思えば許されるだろう(こうやって予防線を張っているのだから姐は電話で「私が何かした?」とか発言してはいけない、わはは:川原泉風に)。後で読んだらきっと恥ずかしいのだが、多分自分は露出狂の気がないわけでもないので――むしろエロスの根源たるタナトスに執着してるのか――尤もフロイトをきちんと読んだわけではないので、自己流の解釈或いは妄言の域を出ない(嗚呼嫌だこんな権威主義者)のだが、とにかく今のところ懲戒免職になる予定はないから実際の行為には及ばないだろうけど、心のどこかで自分の破滅を願っているような気がしないでもない。

■そういうわけで、アーチャーをどうにか上手に使うブックを考えているので、八月以降シスは他に二名を随伴して大阪まで遊びに来るように。
posted by mizu at 22:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

連ザ2まーだ?

■最寄のゲーセン二軒にはまだ入荷の気配がありません。

□新入社員を食事に連れて行く部長に「一人だと気まずいから」と拉致されて串かつ屋へ(http://r.gnavi.co.jp/k060502/)。三人でビールと一緒にお任せコースで食べ、計20000円。どれだけ食べたんだか。

■帰りに気まぐれに連ザにコイン投入。
バスターで遊んでる

ソードS*2登場

ルージュで入りなおし

自由・ルージュ登場

はいはい連コすればいいんでしょ連コ

ルージュ・ランチャーS登場

もうお腹一杯

だんだん組み合わせがガチっぽくなってきてワロタ。
posted by mizu at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。