2013年09月21日

携帯調達

■午前中から相互学習相手に付き合ってもらって、携帯を調達しに行く。色々考えたが、「自分から日本へ電話をする」ためだけではなく、「中国国内からの電話を受けるために」もう一台の携帯を常に持ち歩くのはめんどくさすぎる、という結論になって、自前のiphoneのsimロックを解除して現地simを使う方向で確定した。受けるだけならお金はかからないし、そもそも通話料が安いのでかけたとしてもそんな金額になるまい、という判断。

□電気街的なビルの中で適当に聞いてもらったら即「できる」という店が見つかったので対応してもらう。使った下駄はiCardなる製品。購入前に店員のsimを刺してもらって動作確認、きちんと認識した模様。まぁこれでえーかとチャイナモバイルのプリペイドsimと一緒にお買い上げ。250元也。プリペイド式なのに月額を取られる(8元)なのがちょっと?であったが、通話は1分0.2元程度だし、まぁもうどうでも(ry。ただデータ通信の規定量が5Mと非常に小さいので、基本的にはwifiしか使えない。この辺は後々需要があればもっといい方法がないかを考えてみたいところではある。

補足:上海移動が今月末限定で、100元チャージすると100元サービス、50元チャージすると50元サービスなるキャンペーンをやっている。ためしに今日チャージした50元分で申請をすると来月から10か月間、月5元のサービスがつく模様。なるほど、新学期に合わせたユーザ囲い込みというやつですな…。

■昼飯を挟んで夕方まで相互学習…うーん、なんか相手の質問に答えてるだけのよーな感じだな。これはこれで練習にはなるのかもしれんけど、自分の能力を高めるという点からすると、もっと積極的にアプローチしないとダメなんじゃなかろうか。帰宅後、夕食を挟んで学校の復習。何となく分かった気になってるのは良くないんじゃないかと思ってきちんと日本語訳しながら音読。自分でも声調が安定しないのがよく分かる。この辺、次回以降の相互学習時に指摘をしてもらいながら矯正していかんとダメだな…まずは日ごろの心がけだろうけど。
posted by mizu at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。