2013年09月18日

お買いもの

■明日から中秋節で3連休、振り替えで日曜に金曜の授業、後は通常通りに戻る。

□今日のタスクは以下の通り。
口座開設…この前失敗した中国銀行での口座開設を再度試みるも、パスポートの原本がないとダメと言われて死亡(現在居留手続きのため、手元にない)。おまけに一年居留する予定があることを証明しないとダメと言われて灰になった模様(旅行会社の手続き誤りで、半年の留学で事が進んでいる。勿論延長して結果的には一年間になる予定)。もうどこでもええかという感じで中国建設銀行で聞いてみたらパスポートだけでOKといわれたので、パスポートが戻って着次第建設銀行で開設する予定。戻ってくるのが27日予定なので、送金が順調にいかないと北京旅行が怪しくなる。

その他買い物…部屋の椅子がただの木の椅子なので座面が固く、お尻が痛くなってきたため、クッションを調達。何でもよかったのだが、そもそもクッションの類をどこで売っているのかが分からない。もうどこでも(ryという感じでデパートに入っていた無印良品で低反発クッションを購入。230元。値札は日本円、23
00円…値付けの適当感がすごい。
上海はまだまだ暑いのだが、10月に北京に行くとなれば緯度的には東北と同じ、夕方以降はかなり寒いはず。よって秋物衣料を調達する。上着380元、ロンT二枚200元、長袖シャツ120元。無印とユニクロで購入。初のクレジットカード決済となった。クレカ会社から海外での使用が云々で連絡が来そうで怖い。秋冬物衣料は夏服と同じくシャツ6枚までに抑えるつもりなので、残りは北京旅行が決定した後と、冬物が出てきてからの調達にする予定。

■授業について。内容は難しくないという認識のまま。量をこなして自然な用法を身に付けていくという感じである。語学留学の目的からすればそれで間違いないと思うが…。クラスが20人なので、自分から話す機会がどうしても少ないのがネック。そこは周りの留学生と中国語で会話せえよという話ではあろうが、正しい用法か否かという点ではやはりネイティブとの会話が必要だと感じる。相互学習相手とはメールで日常的に質問に対して答える形でやり取りをしている。本来はもうちょっと違うやり方が望ましいとは思うが、まぁとっかかりとしてはこんな感じでも…。授業の予習復習に取られる時間がもう少し落ち着けば、復旦大学の本科生を探して、相互学習をするのも良いのではと感じる。

□三週間我慢したが、ついに部屋飲み用の酒を買ってしまった…。そして度数3.3%のビール330mlで気持ち良くなってきている件。食事に関しては酒も含めて安いのがいい。麺類なら10元、ビール1缶4元、飲み会も一人100元で事足りる。その基準で見ると衣料に1000元使うというのがすごい買い物をした気がしてきて、何と言っていいかよく分からなくなる。なお新型iphoneは5000元前後の模様:p

■明後日あたりに中国用の携帯電話を調達しに行く予定なのだが、まだどうするかがまとまっていない。会社から支給されている携帯のsimは音声通話のみのカードなので、流用は可能だが別途データ通信用のカードの調達が必要になる。中国の携帯用sim契約は基本的には定額料なしの従量制ということ、大学構内ではwifiが使えることを考えれば、流用前提でデュアルsim端末とデータ通信用のsimを調達するより、手持ちのiphone5をシムロック解除して自前で現地simを調達した方が、二台持ちの手間が省けてよいのではないか、という気もしている。音声通話を多用しなければ維持費はそれほど変わらないわけだし、この線で検討してみよう。

□部屋飲み用の白酒を飲んでみたが、40元だけあってイマイチ感がぬぐえない。味わって飲むには高級品を買わないといけないようだ。
posted by mizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375179102

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。