2012年04月04日

ACV チーム戦もろもろ

■ACV近況等。

・チーム移籍
 あまりにイン率が低くて傭兵とフリマしかできなかったのでチーム移籍。移籍先はアクティブメンバーで6名程なので、安定して領地ミッションに参加可能。

・使用機体
 おっさんに優しい機体ということで、キャノンタンクをメインに使用中。タンク自体も高機動型→安定性重視型にシフト。

右腕ユニット:EUONYMUS CN23-2(威力特化)
左腕ユニット:EUONYMUS CN23-2(威力特化)
肩部ユニット:USC-1 DHANBAD
OW    :−
右ハンガー :LOTUS BR429(威力特化)
左ハンガー :−(−)
頭部    :SIEGFRIED HD33
コア    :JOTUN CR113-2
腕部    :UAM-10 SEVERN
脚部    :ULG-93/D
FCS   :KV-1T2/OTKRYT
ジェネレータ:KV-3D3/PROCHNYI
ブースタ  :−
リコン   :URD-36/ER

AP:42799(KE 2268 CE 1878 TE 3384)
EN回復 :5982(16190-10208)
積載残量 :3392(9901-6509)
ロック距離:279(FCS 250、倍率1.118)

 ちょっとENはきつめ。グライド中心の立ち回りは練習中。前に出て敵の頭を抑え、橋頭堡を構築。ジャンプで斜線を通して牽制、突出してきた敵の迎撃、味方と交戦中の相手を闇討ちなど。牽制含めて多めに撒いてもそうそうキャノンを打ち切らないので、LOTUSは保険+バラスト。被弾安定が1463あるのでOXEYEでも硬直せず、装甲低下時でもTANSYまでは弾く設計。
 FCSについては迷いがあって、キャノンの保障距離が300あるので、この距離でも打てるようにしてもいいかな、と。ただ保障距離外までロックできるようにはしたくないので、SEHER FCS199も試してみたい。中距離メインなので、サイトサイズはさほど苦労しないと予想。キャノンは攻撃、衝撃はまずまず、弾速も一本は899なのでOK、もう一本が840なのでもうちょっと選別して良品を配備できるようにしたい。
 サブコン調整が予告されているので、肩スロ2をあえて選択。個人的には上昇係数がDHANBADが2、TUKUYOMIが1.5ぐらいになるんじゃないかなと思うので、スロ2ならキャノンの調整がなくても実用範囲に納まると予想。まぁハンガーにも適用されるようになるのがどう影響するか、ではあるけど。

・チーム戦
 猶予期間だけど本日は通常侵攻を10戦程やって1敗のみ。声出しも慣れてきたかなーという感じ。死因はパイル。もうちょっとパイル持ちの状態を意識するようにしないとだめだな。

□今のところタンク使う人が他にあんまりいないので、サブ機はあんまり使用せず。一応カラサワVTF重二、パルマシパイル中二、ストレコランポオックス重逆ぐらいは用意。高機動機も使うようにしたいなぁ。今日の侵攻ではチムメンが重逆から軽二に乗り換えてて楽しそうだった。
posted by mizu at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/262118653

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。