2012年03月20日

ACV 常用機体

■常用している機体をメモ。

・アンプパルマシ中二
右腕ユニット:ARACHIDE EG 13(威力特化)
左腕ユニット:ARACHIDE EG 13(威力特化)
肩部ユニット:UEA-4 IZANAMI
OW    :−
右ハンガー :OXEYE HG25(速射特化)
左ハンガー :KO-4H2(威力特化)
頭部    :BEOWULF HD103
コア    :KT-1O6/DAZHBOG
腕部    :UAM-23 ANIMAS
脚部    :ULG-21
FCS   :UFC-11 GLANCE
ジェネレータ:SONNE GNE530
ブースタ  :UBT-25/H
リコン   :URD-36/EA

AP:38194(KE 1791 CE 537 TE 1584)
EN回復 :3327(14920-11593)
積載残量 :153(6311-6158)
ロック距離:286(FCS 200、倍率1.433)

 ランクデュエルで使用。前回の機体のマイナーチェンジ。ジェネを容量型にして稼働時間を延長、ブースタ出力を強化して間合いを詰めやすくした。とはいえ基本的にはARACHIDEの有効射程からして迎撃向き。ハンガーのOXEYEは対重二、タンクのパイル用。中二相手に衝撃で装甲を割ろうとかは考えないほうがいい(OXEYEのリロードが長いので、弾かれても両手パルマシのほうがDPS高い)。
 バリエーションとしてジェネをPROCHNYI、ブースタをSHINATSU、OXEYEをCENESI威力特化てのもありかも。通常ブーストで距離を詰める/離すは基本的にやっちゃいけない機体だと思うので。

・ザイデン突砂中二
右腕ユニット:SEIDENBAUM SR13(威力)
左腕ユニット:SEIDENBAUM SR13(威力)
肩部ユニット:USC-1 DHANBAD
OW    :−
右ハンガー :−
左ハンガー :−
頭部    :KT-1G/FUXI
コア    :UCR-10/A
腕部    :UAM-23 ANIMAS
脚部    :ULG-09/A
FCS   :UFC-11 GLANCE
ジェネレータ:KV-3D3/PROCHNYI
ブースタ  :BT-21 SHINATSU
リコン   :URD-36/ER

AP:33210(KE 2108 CE 499 TE 857)
EN回復 :2696(16190-13494)
積載残量 :20(5217-5197)
ロック距離:269(FCS 200、倍率1.347)

 プレマチームで使用。EN回復が2000台でも突砂なのでまったく問題なく動ける。一撃離脱かつ付き纏いで敵戦力を引き付けつつ削り、数的優位を作ることで間接的に味方を援護する機体なので、敵を引き付けられなかったり、味方が踏ん張れないと機能しない。
 バリエーションとして脚をULG-21、両手をCYCAD威力型、腕をUAM-23/I、ハンガーにミサセントもありかな? セントリ撒くタイミングが難しそうだが…。


・ストレコタンジー重逆
右腕ユニット:TANSY RF12(威力特化)
左腕ユニット:KO-2H6/STREKOZA(威力特化)
肩部ユニット:USC-1 DHANBAD
OW    :−
右ハンガー :OXEYE HG25(威力特化)
左ハンガー :OXEYE HG25(威力特化)
頭部    :ROLAND HD41
コア    :UCR-10/A
腕部    :UAM-10 SEVERN
脚部    :KT-2N3/PUTUO
FCS   :UFC-11 GLANCE
ジェネレータ:KV-3D3/PROCHNYI
ブースタ  :KT-2R3/DAFENG
リコン   :URD-36/ER

AP:35346(KE 1753 CE 2678 TE 364)
EN回復 :3996(16190-12194)
積載残量 :845(6422-5577)
ロック距離:264(FCS 200、倍率1.321)

 ランクデュエル、プレマチームで使用。色々と堅実で地味なところが強み。重逆の装甲を割るためにOXEYE威力特化を採用している。重逆意識するならパルマシ積んだ方が効率はいいのだが、目立っちゃうので不採用(プレマで安心して使える仕様)。必要に応じて反動で装甲を割りつつ弱点属性で攻撃。相手がKECE攻撃なら有利。TE攻撃なら投了(何せアンプなしの片手ARACHIDE相手でもダメ負けするという…)
 バリエーションは左OXEYEをARACHIDE、右OXEYEを速射特化にして役割分担をはっきりさせるのがいいか。反動がないとKE装甲が割れず、かつ威力特化ストレコを弾くのは重逆、四脚だけなので、これはARACHIDEで対処。CEタンク、重二は固めてストレコで対処。うん、パルマシが出てこなければ完璧だ:-)


・KEキャノン軽タンク
右腕ユニット:KO-9K2(威力)
左腕ユニット:SEIDENBAUM SR13(威力)
肩部ユニット:USC-1 DHANBAD
OW    :−
右ハンガー :−
左ハンガー :UST-31 PHOENIX(−)
頭部    :UHD-13 GALAHAD
コア    :UCR-10/A
腕部    :UAM-10 SEVERN
脚部    :KT-1N2/ELBRUS
FCS   :KV-1T2/OTKRYT
ジェネレータ:KV-3D3/PROCHNYI
ブースタ  :−
リコン   :URD-36/ER

AP:41150(KE 2206 CE 1232 TE 2877)
EN回復 :8215(16190-7975)
積載残量 :2059(8305-6246)
ロック距離:280(FCS 250、倍率1.121)

 プレマチーム戦で使用。側面/後方からセントリ撒きつつ、戦線を押し上げていく機体。前面に出るとDPSの低さとCE装甲の低さであっという間に死ねる(何せ段ボール製なので:-))。手数の少なさをセントリで補いつつ、味方がターゲットしている敵をキャノンと砂で固めて援護する。バリエーションとしてはセントリの援護を捨てて砂→KEキャノンで単体での撃ち合い性能を上げるとか、セントリは確保して砂→ストレコとかか。前線に出ない前提をどう考えるかで弄り様は結構ありそう。ミサイルで固められるのを防ぐのを兼ねてオートキャノンとかも使えるのかな?

□じゃんけんじゃんけん言われているとおり、デュエルは機体相性でほぼ決まっちゃうのがアレ。Wアンプパルマシだと重二、タンクはパイルするしかない(射撃戦でAP勝ちできるのは格下相手のみ)。逆に重逆、四脚相手だと相手が格上でも容易に喰える(それでもWストレコ重逆で粘ってくるのは流石ランカーだと思った)。腕の差が出るのは中二TE対応フレームのWストレコとかか。重逆・四脚の衝撃アセンや軽二プラズマでワンチャン即死はありえるけど、特化アセンなので即死させられなかったらおかしいてな話なわけで…。
 チーム戦はVC前提だと思う。プレマチームでVCなしを多少やってみたけど、局所的にデュエルが発生するだけで、苦手をフォロー、得意をカバーてな動きができない。もちろんデュエルよりは相対した相手から逃げやすいけども。

■メンバーがINしないので、どこか身請け先を探したいこの頃。
posted by mizu at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/258962740

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。